株式会社日本ウオルナット ホーム
株式会社日本ウオルナット 製品案内
株式会社日本ウオルナット 会社案内
くるみ(クルミ・胡桃)博物館 クルミオンラインショップ

ホーム > 製品案内 > 各種GRTIの特徴

植物研磨材 各種GRITの特徴

特徴

SOFT GRIT

永年の研究・開発から生まれた、くるみ核から作られる比較的軟らかい高品質な植物性研磨材のベストセラーで最も多くの市場で使われている。

当社製品は、粒子サイズが正確で、狭雑物、ほこり等の除去には細心の注意が払われており品質の高さは格別である。

 

AP GRIT

杏核より作られ、品質は、SOFT GRITよりやや硬い。

当社独自の方法で脂肪分を抜いているので、ハンダ付け等の後工程のために脂肪分を嫌う半導体等のバリ取りに多く使用される。

 

PS GRIT

桃核より作られ、AP GRIT以上に脂肪分が少ない。

又、植物性研磨材の中では、最も硬いので、鉱物質の研磨材的な効果も期待できる。

 

CORN COBS GRIT

とうもろこしの穂芯(CORN COBS)より作られ、最も軟質のため、さまざまなバレル用の研磨材として使用されている。

又、吸湿性、吸水性が高いので、水や油などを吸収させるばかりか、ワックス等の光沢剤をも吸着させ、 研磨効果を高めることもできる。

 

実物サンプル

ご希望の方は、お申し込みください。 サンプル帳を無料でお届けします。

ソフトグリット
 
AP/PSグリット
コーンコブグリット